FC2ブログ

パピヨン地球旅行中

楽しいこと大好き♪ 不思議なこと大好き♪♪ 地球を愛と笑顔でいっぱいに♡

2018.9 インド旅徒然4 ゴールデンテンプル【午後編】  

ゴールデンテンプルは、訪れる時刻によって印象が全く違います。

まずは【午後編】から♪


ホテルからゴールデンテンプルまでは、徒歩約5分。

じっとしていても汗の噴きだす蒸し暑さ。


IMG_9237_20181012185234266.jpg

人々が行きかう通りを歩きはじめる。


通りの両側にはお店が並んでいます。『ワガ・ボーダー』と言ってる方は、

印パ国境のフラッグセレモニーツアーの客引きさんです。

今回はひたすらシク教に浸るのが目的なのでパスです(前回の記事はコチラ)。


IMG_9238.jpg

この通りをまっすぐ進むと、左手にゴールデンテンプル。


到着~♪


IMG_9241.jpg

靴を預けると、預かり証を手渡されます。

グルムキー文字で2339って書かれているのかな?

係の方はボランティア。シク教のSEWA(奉仕)の精神です。


IMG_9242.jpg

手を洗って、赤いバスケットに入ったスカーフをお借りして着用。

(髪を覆わないと入場できません。

また入場後、スカーフがずれて髪がたくさん出ていると注意されます。)


ワタシがいいな~と思ったキラキラピンクのスカーフを、インド人のイケメン男子がゲット。

でもなぜだか笑顔でどうぞと手渡してくれる。目つきでバレバレだったかな(笑)


IMG_9245_201810151802139da.jpg

たった5ヶ月でまた来てしまうなんて・・・夢みたい♡

階段の上でしばし佇み感慨にふける。


IMG_9247.jpg

グル・グラント(聖典)の安置されている聖堂に向かいご挨拶。


IMG_9248.jpg

ごく自然に、みなさん額づいてご挨拶されます。

『しなきゃ』じゃなくて、『せずにはいられない』のが伝わってきます。

何度見ても、心に深く響く光景です。


IMG_9290.jpg

時計回りに回るのがお作法のようなのですが、


IMG_9282_201810151821592e1.jpg

何周もするのか?とか、今一つよく分かっていないワタクシ(汗)

日本語の文献、少なすぎ。見よう見まねで、なんちゃってな参拝です。


IMG_9281.jpg

陰になった回廊のスペースでは、大勢の方々が座って聖歌に浸っておられます。


IMG_9294_2018101518022112f.jpg

演説(説法?)を聴く人々。いつもここではプチ集会をされています。


合間には演奏も。


IMG_9283.jpg

聖なる池では沐浴もできます。手前の目隠しされたところは、


IMG_9285.jpg

女性専用の沐浴場。いつも混雑しています。


IMG_9289.jpg

記念撮影中。カメラを持っている人は、ごくごく少数。


IMG_9293.jpg

聖典の安置されている聖堂での参拝を済ませなくても、

カラーパルシャード(ギー・砂糖・小麦粉で作られた聖なるお菓子)はいただけます。

お堂の参拝は夜にするつもりだったので、お菓子だけいただくことに。

かなりずっしり載せてくださいます。無料です。パワー注入♪


池のそばに座って味わっていると、隣にインド人のおじさまがにじり寄って来て、

笑顔でなにやら話しかけてきて下さる。寺院の説明をして下さっているようなのだけれど

ヒンディーオンリー、さっぱりわからん(笑)

英語でヒンディーが分からないと伝えても、おかまいなしに喋りまくる。

濃ゆいゾ、インド。


IMG_9298.jpg

グルドワーラーにかかげられている、サフラン色のシク教の旗。


IMG_9297.jpg

ここでも額をつけて崇める姿が。

金色の柵についているのは、シク教カールサー共同体のシンボルです。


IMG_9302.jpg

2か所に聖なる大きな木があるのですが、とてもパワフルなスポットです。

みなさん額をつけてご挨拶されています。


寺院に居る間中、聖なる音楽で満たされ癒されます。

もぁ~っとあまりに蒸し暑いので、午後編は短め。


お買い物をしながら一旦お宿へ戻りました。


IMG_9304_20181015180222cbb.jpg

大通りからこのゲートをくぐってホテルへの脇道は、


IMG_9305.jpg

ごちゃっとしていて、なんとなくデンジャラス。


IMG_9306.jpg

距離は短いのですが(↑左奥クリーム色の建物がホテル)、コワイ顔してさっさと歩く(笑)

何度も旅してると、そこらへんの感覚が逞しく育っているのに気づきます。


汗ダクダク、とにかく蒸し暑い【午後編】なのでありました。






関連記事

category: インド旅話あれこれ 2018年9月

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://papillon333.blog.fc2.com/tb.php/587-5495c6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)