FC2ブログ

パピヨン地球旅行中

楽しいこと大好き♪ 不思議なこと大好き♪♪ 地球を愛と笑顔でいっぱいに♡

2018.4 インド旅日記 11 デリー街歩きⅡ  

インド旅6日目。夕刻の便で帰路につく最終日。


IMG_7873.jpg

ホテルの窓から見えるデリーの街。

前の晩音楽がにぎやかだったのは、プールサイドのバーだったのね。


IMG_7874.jpg

シク教チャンネル発見♪聖歌に癒されます。

シク教に浸る旅のシメは、やっぱりコレですね~。


IMG_7879.jpg

シク教創始者、グル・ナーナク。

カースト制度のあるインドで、人々の平等を説かれたのは素晴らしい。


IMG_7880.jpg

シク教の聖歌って、独特で心地いい。CD手に入らないかなぁ・・・

聞き惚れていたら、身支度が進まず(笑)


IMG_7886.jpg

ホテルの前は、ジャンタルマンタル(天文台)。緑が豊かです。


IMG_7887.jpg

朝ごはん、この日はノンベジでいただく。

スパイスは、カラダが整うのを感じる。


IMG_7888.jpg

目の前で焼いて下さる、マサラオムレツ。生野菜もホテルなら大丈夫。

奥に見えるプリン?も美味。

ココの朝食気に入ってますが、今回の旅はアムリトサルのホテルの朝食に軍配。


IMG_7889.jpg

インドなテイスト、こそっとポケットに入れたくなります(笑)


IMG_7890.jpg

マサラチャイ。。。。。

あまり体調については触れて来ませんでしたが、出発前のアレルギー発症で

ずーっと左耳が聞こえづらく、嗅覚もほぼゼロな6日間だったので、

残念ながらシナモンやカルダモンの香りもまったく楽しめず(泣)

楽しみは次回に持ち越し~♪


IMG_7892.jpg

ココでの朝食は、


IMG_7898.jpg

いつも時間を気にしながらササッとだったなぁ~。


IMG_7894.jpg

いつか、イヤになるほどインドで過ごしたい。


IMG_7900.jpg

荷物をホテルに預けてチェックアウト。Yちゃんとデリーの街へ。


IMG_7904.jpg

このキワキワな感覚・・・超キケンなので、手足ははみ出さないように。


IMG_7911.jpg

シク教寺院。小さいですが、ここも大好き♡


IMG_7913.jpg

靴を預けて、


IMG_7914.jpg

布で頭髪を覆い、手と足を洗って


IMG_7935.jpg

入場。入り口の象嵌細工、美しくていつも見とれてしまいます。


IMG_7933.jpg

中央奥に、グル・グラント(聖典)。美しい聖歌で満たされた空間。


IMG_7918.jpg

ゴールデンテンプルではあまりに人が多く、

寺院内のグル・グラントが拝めなかったので、ここでしっかり拝ませていただく。


IMG_7919.jpg

人々の信仰深さに心をうたれる。


IMG_7921.jpg

ぐるりと一周してきて、ここで沈没。

心地よいバイブレーションで動けなくなる。


IMG_7929.jpg

ここに来ると、誠実に正直にしっかりと生きていこうと決意が新たになる。


場のチカラ・エナジーってすごいなと。


IMG_7930.jpg

Ek Onkar、神はひとつ。そう、根源は一つなのですよ。


IMG_7924.jpg

今まで気づかなかったけれど、ここにも女性用の沐浴スペースがあった。

(右の手前のブラインドになった窓がある建物)

ゴールデンテンプルに比べると、水質が劣るのよね・・・誰も沐浴していない。


IMG_7927.jpg

排水溝にリスちゃん発見♪ここで暮らしてるのが、羨ましかったりする。

手前のデッキブラシが巨大に見えます。


IMG_7936.jpg

今回はガンガーの水ではなく、こちらで聖水をいただく。


IMG_7937.jpg

美しい声で聖歌を歌いながら、聖水を注いでくださいます。

見よう見まねで、自分も禊がせていただく。


IMG_7939.jpg

参拝が終わると、こちらで↑


IMG_7942.jpg

カラーパルシャード(ギーや砂糖で作ったお菓子)をいただきます。

以前はお腹を壊すのでは・・・といただくのをためらっていましたが、

今やありがたくペロリ。


IMG_7944.jpg

出てくると、やる気のなさそ~なドライバーさん達が(笑)

郵便局の近くまで乗せてもらう。


IMG_7946.jpg

途切れることなく、ガンガンな交通量。

インド6日目ともなると、一瞬のスキをみつけて悠々と渡れるようになり、

我ながら驚く。人は環境に育てられるものだとつくづく。


IMG_7949.jpg

寝たけりゃ寝る。自由なんよな、ウラヤマシイ。


IMG_7951.jpg

郵便局に到着。窓口で手続きをするYちゃん。

ヘルプ要請があったので行ってみると、


IMG_7954.jpg

大量のゾウさんの切手と格闘中。台紙から切り抜き(を手伝う)、

舌でベロベロ(日本では当たり前にある水のスポンジが、ない・笑)、

封筒に貼るを延々と繰り返すYちゃん。


笑い転げながら作業するワタシタチを、笑いながら見守る窓口3名さん。

海外を旅すると、日本がどれだけありがたい国なのかがよくわかります。

封筒が大きくて良かったです。


IMG_7962.jpg

次にフマユーン廟へ。Yちゃんデリー初めてやし、ちょっと観光もね。

オートで支払いの用意をしていて、Rs.10の別バージョンがあるのに気づく。


IMG_7965.jpg

ガンジーさん率いる塩の行進像。独立運動の象徴。

映画『ガンジー』を見て初めて、この像の意味が分かりました。

旅する国の事を少しでも学ぶと、見える風景がより深まります。


IMG_7971.jpg

信号待ち中、カラスさんとリスさんが遊んでるのを発見。ほのぼの♡


IMG_7975.jpg

フマユーン廟の入場料、

Foreingner Rs.500(¥1000弱)/Indian Rs.30(¥60弱)。


IMG_7980.jpg

おちびのワンコちゃん、お昼寝中。あついもんね~。


IMG_7989.jpg

もう何度目の訪問になるのかな? ご縁の深い場所なのだと思う。


IMG_8017.jpg

インドを感じるシェイプ。


IMG_8021.jpg

大きすぎて分かりにくいけれど、全体像はこうなっています。


IMG_8023.jpg

オートのドライバー達さんも、デリーの街すべて把握している訳ではないようで・・・

ワタシが持ち歩いていたスマホのGPSマップを見ながら、何とか次の目的地、

Gandhi Smriti Museium(ガンジー記念博物館)へ。


IMG_8025.jpg

独立運動の支援者であったビルラー財閥のデリー邸で

最晩年を過ごすことの多かったガンジーさん。


IMG_8025-001.jpg

最後の144日を過ごしたお部屋。


IMG_8029.jpg

映画とオーバーラップし、


IMG_8030_20180828180445449.jpg

ガンジーさんを感じ、


IMG_8033.jpg

その偉大な生涯に思いを馳せ、


IMG_8035.jpg

涙が自然と溢れだす。


IMG_8031_20180828180447669.jpg

暗殺される直前の、パテルさんとのミーティング。

パテルさん初めて見ましたが、映画の中のパテルさん役ってそっくりだったのですね。

ネルーさんもそっくりだったけれど・・・すごいキャスティング。。。


IMG_8037.jpg



IMG_8038.jpg

世界平和の鐘。どの宗教もどの国もみんなひとつ。


IMG_8040.jpg

ゆっくりと展示物を見てゆきました。


IMG_8041.jpg


IMG_8042.jpg


IMG_8043.jpg


IMG_8044.jpg


IMG_8046.jpg

独立運動の象徴のひとつ、糸車。これも映画をみたから理解できました。

あの映画、インドを学ぶには最高の映画だと思う。


IMG_8057.jpg

部屋から庭に続く足跡。


IMG_8056_20180828180508500.jpg

ガンジーさんが中庭の寺院へ夕方の祈りを捧げに向かう途中、

狂信的なヒンドゥー教徒の凶弾に倒れた場所。


IMG_8048.jpg

何故なのかは???ですが、かなりパワフルなバイブレーションでした。

暑いのだけれど、離れがたくなり長々とたたずむ。


IMG_8053.jpg

寺院前の石のベンチに座り、集まった民衆に話しかけておられたのだそう。


IMG_8049.jpg

生前お会いできなかったけれど、


IMG_8058.jpg

来させてもらえて本当に良かった。

ガンジーさん安らかに。どうもありがとうございます。


IMG_8061.jpg

オートで移動中信号待ちで止まったら、風船売りのおばちゃんがやってきて


IMG_8063.jpg

風船でYちゃんの顔をボンボンたたく(笑)

おばちゃん、それは逆効果やと思うよ~


IMG_8065.jpg

この日もうまくコトが運ばす、もろもろ惨敗。

お買い物がまったくうまくいかなかったんスよ。

Yちゃん初インドやったのに、ごめんよぉ~


IMG_8071.jpg

グーグルマップ、信じたらあきまへんなぁ。

でもこうやって試行錯誤を繰り返して、

インドの達人になってくんやろな~・・・で締めとこ(笑)


IMG_8072.jpg

結果ランチの時間ができ、BANGLA FOODへ。


IMG_8076.jpg

インドのフードコート、料理の名前に馴染みのない日本人には

注文の仕方が難しいので、メモとペンは必携!

ドーサ、イドリ、ワダがセットになった、南インド料理のプレート。


IMG_8077.jpg

インドのチョコケーキ、食べ納め(泣)まったく胃もたれせず、うまかった~♪

ローカルさんたちで満員、人気があるお店なのですね。


IMG_8079.jpg

道端のハトさんの餌場。インドならでは。


IMG_8086.jpg

街路樹のニームが美しい、コンノートのこの風景もそろそろ見納め。


IMG_8087.jpg

あ、アーユルヴェーダのスパ発見。時間あったらのぞきに行くんだけどな~


IMG_8089.jpg

インドの人って、道端ショップのものでもお腹こわさへんのかな??といつも思う。


IMG_8092_201808281805574db.jpg

体重計り屋さん、どこかに必ずいるのよね(笑)

なんでも商売にしちゃう、逞しいインド。


IMG_8093.jpg

あーあ、ホテルに着いちゃった(泣)


IMG_8095.jpg

デザイナーズホテル、レセプション脇のトイレも無駄にキンキラ。

笑えるのでシェア(笑)


荷物をひきとり、空港へ。

この時間はいつも切ない。





関連記事

category: インド旅話あれこれ 2018年4月

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://papillon333.blog.fc2.com/tb.php/569-adbfbd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)