FC2ブログ

パピヨン地球旅行中

楽しいこと大好き♪ 不思議なこと大好き♪♪ 地球を愛と笑顔でいっぱいに♡

2018.4 インド旅日記 10 デリー街歩きⅠ  

マクドでYちゃんと別れた後、オートに乗ってデリーの街へ。


IMG_7709.jpg

デリーの空港を出た時のもあ~っとした熱い空気に

『こりゃ38℃くらいかな~?』とか言ってたら、

この日は今年初めてデリーで40℃を記録した日でした。

(↑帰国後、持ち帰った新聞で知る)


IMG_7711.jpg

地面から吹き上げる熱風・・・クラッとしそうに熱い。

ドライバーさんもしっかり水分補給。


IMG_7714_20180824105945904.jpg

上からも下からも熱く、オートのドライバーさんってキツイ仕事やな~と。


IMG_7716.jpg

キチキチの車間で進む車に、ヒヤヒヤ。


IMG_7724_20180824105949b61.jpg

インドではタフでなければ生きていけないと、毎回思う。


IMG_7717.jpg

片足あぐらのドライバーさん。そらゆるくなかったら、もたんわな。


IMG_7725_201808241059518e8.jpg

でもって、道路は速度の違うモノ達が混在するんよね・・・(謎)


IMG_7728.jpg

ガンジーさんが荼毘に付されたラージガート。

今まで訪れたいと思ったことがなかったのですが、


IMG_7730.jpg

映画『ガンジー』に感動して、どうしても今回行きたかった場所のひとつ。


IMG_7732_20180824105955b1d.jpg

歩道の両脇には、


IMG_7733.jpg

ガンジーさんの名言の数々。


IMG_7734.jpg

暗殺の翌日、ここで火葬されたのですね。


IMG_7735_20180824110000bf6.jpg

ガンジーさんの偉業を想い、ひとり感慨にふける。


IMG_7740_20180824110004232.jpg

入り口でRs.1(約¥2)で靴を預け入場。


IMG_7738_20180824110002081.jpg

ガンジーさんの遺灰はインド各地の河に流されたので、

ここにはいらっしゃらないのだけれど、ガンジーさんを感じる場所。


IMG_7739.jpg

横に置かれた募金箱。募金は、

ガンジーさんが差別撤廃を唱えたハリジャン(ヒンドゥー社会での不可触民)の為に

使われるそうです。


IMG_7741.jpg

亡くなった後も、


IMG_7742.jpg

人々の心にひびくガンジーさん。


IMG_7743.jpg

並大抵ではなかった彼の人生を想いながら、名言集を眺める。

ワタシにとって、ジャストなタイミング。

映画観て良かった~、来て良かった~~。


感慨に浸りながら出てきて、次の目的地・孤児院へ。

・・・でもオートのドライバーさん達みんな場所がわからないらしく・・・

地図を見ていたひとりのドライバーさんが、『だいたいわかる。乗って』


IMG_7745.jpg

値段交渉してから乗り込む。ホンマにわかったんかいな?


IMG_7746.jpg

なにか中継してるっぽい。ハイテクカーやね。新旧が入り混じるインド。


IMG_7748_20180824110057ba6.jpg

こぼれ落ちそうにぎゅうぎゅう。。。インドの交通の実情。


IMG_7749.jpg

扇風機のカバー山盛り~ とか、


IMG_7750_201808241100590a2.jpg

下校時間なのね~ とか気楽に眺めてるうちに、


IMG_7755.jpg

ん~?この眺め?孤児院通過したっぽくないかい??大丈夫なんか!?

とドライバーに確認したら、


IMG_7758_20180824110102839.jpg

タイミング良く『マダム、ここジャマーマスジット♪』

・・・って、おーい・・・だれがここに連れてけって言うたんや!!!???

やっぱり分かってなかったんやん(泪)

わからんくせに、わかったと言う。インドあるある。


IMG_7760.jpg

『ちゃうやん!!ここの孤児院!!!』と地図を見せ粘るも、不毛な問答。


IMG_7761-001.jpg

しゃーない。(←インドではココ重要・笑)

レッドフォートにも行くつもりだったので、上乗せ料金を交渉し、行き先変更。


IMG_7762_201808241101074e9.jpg

日本では考えにくいこういうやりとりで、インドでは消耗する。


IMG_7766_20180824110108e25.jpg

人・オート・車・・・ごちゃごちゃカオス。


IMG_7767.jpg

わ~い、レッドフォート到着~♪・・・と喜んだのも束の間、


IMG_7768.jpg

『マダム、月曜日(この日は月曜)はクローズ』・・・って、

それを先に言わんかーーーーーーーーーーーいっ(号泣)


交渉通りの料金を払って降りる。『カモが来たぜー♪』とばかりに、

『マダム○○に行く?それとも××?』と言いながら群がってくるオートのドライバーたち。

うるさいうるさいうるさいわーーーーーーーーいっ!!!


IMG_7770.jpg

完璧無視で背中を向け、柵の中のリスに癒しを求める。かわい~♡

後ろで話しかけ続ける、空気の読めないドライバー達。

しぶとい。生活かかってるもんな。


IMG_7771.jpg

ゴミ間違って食べたらあかんよ~。いいタイミングに居てくれてありがとね。


ずーーーっと話しかけ続けるドライバー達を居ないかのようにかわし、


IMG_7772-001.jpg

ちょっとブラブラ歩いてみることに。


IMG_7774.jpg

わー、地面に寝てはる。何度見ても慣れない。


IMG_7773_20180826180947131.jpg

はだしやし・・・衛生面は大丈夫なのか・・・みなさんタフやわ・・・


IMG_7780.jpg

馬車で大渋滞発生中。


IMG_7781_20180824110120dcd.jpg

首都なのに、こののどかさの混在にホッコリする。


IMG_7782.jpg

この通りには男性しかいなくて・・・ちょっとイカツイ風景。


IMG_7783_20180824110123c98.jpg

インコやウサギを売ってるペットショップ。インドにもあるのですねー。

『マダム、見ていきなよ~』・・・いらんいらん。

あっ、三人乗りのバイクや!


孤児院訪問が諦めきれず、その方向に歩きながらお店や道行く人に地図を見せ、

『孤児院に行きたいの、どこかわかる?』と聞くのだけれど、

ヒンディーオンリーの方が多く、英語が通じない。


う~ん、どうしたもんや??と立ち止まって思案していたら、

超イケメン二人組が英語で『どこに行きたいの?』

地図を見て『あぁ、孤児院ね』で、通りがかりのリキシャに

乗せて行ってくれるようヒンディーで伝えてくれる。それも現地価格で。

ありがたや~~(涙)


IMG_7786_201808241811128a8.jpg

おっちゃん頼むでーーー!!!


IMG_7790.jpg

あ、また三人乗り!ノーヘルなんよな。取締りユルイんやろな。


IMG_7791.jpg

豆たべたいなぁ~・・・ホコリだらけやろなぁ~・・・下すかな??


IMG_7792-001.jpg

おっちゃん、迷うことなく順調な走り。


IMG_7796.jpg

人の入り乱れる信号待ちは、ひったくりとか出そうでちょっと緊張。


IMG_7797.jpg

常に荷物に気を配る。


IMG_7803_20180824181120524.jpg

公衆トイレ。コレって、おちびりしそうでも、入るの勇気いるね~。

初めてのインドは、やたら殿方の立ちシ○ンが目についたのが衝撃的やったなぁ。


IMG_7804.jpg

立膝のドライバーさん。


IMG_7807.jpg

車が歩道をガンガン走って抜かしていく(驚)


IMG_7808.jpg

かと思えば、馬車が真ん中車線を優雅に走っていたり。。。

インド、わけわからん(笑)でもそこがツボかもwww


リキシャのおっちゃん頑張ってくれた。

でも、やっぱり近くまで来たものの分からなくなって、訊きながら着いたところは、

どうも自分の目的地・孤児院ではないようで・・・・・・・・・・

近辺を捜し歩くも行きつけず、結局『今回はタイミングじゃないのね』と

諦める。


インドでは、日本で暮らすには必要ない感覚・感情が育まれるのも感じる。


IMG_7810.jpg

気を取り直して、最寄駅からメトロに乗る。女性専用車両。


IMG_7812.jpg

行きたいところまでは、だいたい駅名が頭にはいっていますが、

ドアの上の表示板で間違わないようにチェック。


IMG_7814.jpg

Women only・・・ヒンディーが読めなくても、なんとなくわかります。


IMG_7815_20180824181130b41.jpg

駅からはリキシャで。


IMG_7815-001.jpg

ここにも寝てはる。。。

目指す場所は、前を通るたびに気になっていたココ↓↓


IMG_7816.jpg

ハヌマーン(お猿の神様)、ドーーーーンッ!

巨大すぎて写しきれない(笑)


IMG_7817.jpg

3日間シク教にどっぷり浸っていたので、ヒンドゥー教とのギャップがえらいことでして。


IMG_7818.jpg

でもって、お賽銭おこうとしたら『マダム、100ルピーよこせ』なこの方。

一気にヒンドゥーな現実に引きずりこまれる(笑)

シク教ではありえない。

良いとか悪いじゃなく、多様性なんですよね。


IMG_7821.jpg

窓から上を見上げると、引き裂いた胸のところにラーマ神とシータ女神。


IMG_7822.jpg

神話を少しでも知っておくと、ヒンドゥー教はより興味深くなります。


IMG_7823.jpg

それにしてもデカイ!


IMG_7826.jpg

ハヌマーンパワー、注入できたような・・・


IMG_7828.jpg

できなかったような・・・(笑)

ヒンドゥーの神様、やっぱ『いろんな意味で』すごいなと。


お次は目星をつけていたビッグバザール(ショッピングセンター)へ。


IMG_7829.jpg

歩くと少し遠いので、リキシャワーラーにお願いする。

順調に走っていたのだけれど、


IMG_7831.jpg

そこに最短距離で行くには、

全車両通行止めのバザールを通って行くしかないようで・・・


IMG_7832.jpg

無理やり進入してもらったのだけれど・・・

リキシャのおっちゃん、一般ピーポーに

『なにしてんねん!入ってきたらアカンで!』と小突かれたり、

おなじく咎めようとした男性、乗っているのが異国のマダムと見るなり

『いいよいいよ、行って行って~』と笑顔になったり。。。


IMG_7833.jpg

幾度かそんな事が繰り返され、がんばってくれるおっちゃんに悪くなって

ここから歩くから。ありがとう・・・と下車。

リキシャワーラーの扱われ方で、インド社会を垣間見る想いでした。


ブラブラとバザールを眺めながら、ビッグバザールを目指す。

・・・のだけれど、思いの外遠い。

でもって、道を尋ねる人ごとに違う方向を教えられる。

またもやインドあるあるのツボにはまった模様(笑)

騒音にまみれ、熱い(>暑い)し、足も気ぃも疲れた~~で、ギブアップ。


IMG_7834.jpg

インドって、ホンマタフでないと生きていけんなぁ~・・・・と、


IMG_7835.jpg

メトロ駅への階段から、しばしぼんやりウォッチング。


IMG_7836.jpg

ニューデリー駅前のパハールガンジ(メインバザール)に寄って帰ろ~。


IMG_7838.jpg

牛さんがいるよ~のどかです。何度も繰り返しますが・・・首都です。


IMG_7839.jpg

ぷらぷらと、


IMG_7841.jpg

観て歩く。

ハーブティーや石鹸、コスメ等々、欲しかったものを買い込み、


IMG_7847.jpg

そろそろホテルに帰ろう。


IMG_7849.jpg

夕刻は、どこでも交通量が多い。


IMG_7851.jpg

パークホテル、通りに面したサイドは早朝から交通がうるさいので、


IMG_7852.jpg

必ずガーデン側をリクエスト。静かでぐっすり。


IMG_7853.jpg

コンノート徒歩圏内と地の利が良くて、セキュリティも満足。


IMG_7854.jpg

部屋もきれいで、朝ごはんもおいしい♪

今回ダブルのシングル使用で、一泊約¥10000。


IMG_7855.jpg

『もし時間が合えば一緒にご飯に行こら~。7時にロビーやで~』と

ゆる~く決めていたのですが、Yちゃんまだ帰っておらず、

一人南インド料理を食べにSARAVANA BHAVANへ。


IMG_7856.jpg

前回時間がちょっくら早過ぎ、ターリーにありつけなかったのですが、

今回は7時過ぎでバッチリ~♪


IMG_7857.jpg

スィートライムジュースもオーダー。

Rs.165(約¥300)とええお値段やけど、


IMG_7859.jpg

結局昼ごはん食べへんかったもんなぁ・・・その分贅沢しよう。


IMG_7860.jpg

歩き回っておつかれちゃんなココロとカラダに染み入る、しぼりたて・天然のうまさ♡


IMG_7861_20180824181352de2.jpg

ターリーもRs.225(約¥400)のをはりこんだら、

食べきれるのか!?なボリューム!!バナナリーフが嬉しい♡


空腹MAX、誰もワタシのこと知らんし~とばかりに、

大口開けてワシワシといただく。やっぱ南インド料理は口に合っておいしい!!!


IMG_7863.jpg

でもって、このスィーツが日本のあんこ饅頭のようなお味でハマる。


うまうま&パンパンで大満足な食事を終え、コンビニに寄ったらYちゃんとバッタリ。

あのご飯、一緒に食べられなくてごめんよぉ。


IMG_7865.jpg

勝手知ったる感のあるこの界隈、暗くなっちゃったけどこの時間ならまだ大丈夫。


IMG_7867.jpg

前回気に入ったお店にスカートを買いに行ったのだけれど、

もう閉まっててざーんねん。他にコレ!といったものも見つからず、ホテルへ。


IMG_7869.jpg

Yちゃんがマンゴーを買ってくれていて、わーい♡

ダイニングにナイフをお願いしたら

シェフがお部屋まで来てカットして下さったのですって~♪

めっちゃおいしかった!

こういう楽しみ方をしていなかったので、とっても嬉しかったです。


IMG_7870.jpg

石鹸にバラのペタルが一枚。シャレてます。

アメニティは高級アーユルヴェーダブランドのKAMA。


・・・でもそれよりなにより、

そろそろバスタブに浸かってほっこりしたくなる、インド5日目なのでした。







関連記事

category: インド旅話あれこれ 2018年4月

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://papillon333.blog.fc2.com/tb.php/568-127df558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)