FC2ブログ

パピヨン地球旅行中

楽しいこと大好き♪ 不思議なこと大好き♪♪ 地球を愛と笑顔でいっぱいに♡

2018.4 インド旅日記 5 アムリトサル/ゴールデンテンプル【ランガル他編】  

朝9時半、ランガルホール(無料食堂)入り口。


IMG_6936.jpg

入り口でお皿を手渡され、大勢の人が入って行きます。


入り口右側がチャイ飲み場、さらに右側に歩いて行くと

ニンニクを切っているおばちゃんが笑顔で、『こっちへあがっておいで~』。


IMG_6938.jpg

行きますとも、喜んで(笑)


IMG_6942.jpg

呼んで下さったのはこの方。英語が通じず、ヒンディーと日本語で会話。

でも不思議と通じるのがオモシロイ(笑)


IMG_6940.jpg

この場所、ニンニク臭プンプンだったのだと思いますが、

日本出発前発症のアレルギーで、嗅覚ゼロ継続中・・・。


たくさんの人がお手伝いされています。


IMG_6957.jpg

こちらはチリ?


IMG_6948.jpg

この容器、人が楽々入れるサイズ。


カメラを構えて取材中も、何人もの人が『英語話すの?』

『どっから来たの?』『日本だったら東京?』と話しかけて下さり、

写真を一緒に撮ったりしました。

みなさん興味津々(笑)


IMG_6949.jpg

こちらはチャイ飲み場。


IMG_6954.jpg

入り口でカップを手渡され、


IMG_6951.jpg

奥に進むとでーっかいポット(?)から


IMG_6950.jpg

カップを持つのが難儀な程、アッツアツのチャイを注いでくださいます。


IMG_6953_20180519184907065.jpg

みなさんと一緒に座っていただく。甘くてほっこり♡

隣に座っていた女性と、またもや英語があまり通じずヒンディー&日本語で話す(笑)

笑顔は万国共通語なんですよね。


IMG_6963.jpg

いたるところで作業中。


IMG_6972_2018051418113805c.jpg

返却された食器を洗うボランティア。


男性と女性に分かれて作業されています。


一本動画を撮り終わり『すごいなぁ・・・』と見とれていると、肩をトントンとされ、



『こっちも撮ったらいいよ~』と案内して下さる方々が次々と。

なんて優しいんだ(泣)


IMG_6964.jpg

こちらでは洗い終わった食器を収納しています。


IMG_6969.jpg

わーすごい!


IMG_6961.jpg

お皿置き場。食器は30万食分あるそうです(驚)


IMG_6980.jpg

流れが順番ではないのですが、

こちらには食べ終わった食器が、どんどん返却されてきます。


時間帯によっては、おおいそがし。

カレーと残飯まみれになりながら作業する姿があまりにも神々しく、

延々見とれる。


邪魔にならないように、位置を変えて見とれ続けるワタシに、

『ちょっとそこへ座ってチャイでも飲みなよ~』なジェスチャーで、

ステキなおじさまがチャイを持ってきて下さって・・・


IMG_6982_20180514181141db4.jpg

ありがたや~♡と、座っていただく。

『アチチチッ!』なワタシをみて、もう一つカップを持ってきて下さり、

『少しこっちへ入れて、冷ましながら飲むといいよ』と笑顔も下さる。

優しすぎるぅ~(号泣)


見知らぬ誰かに、自分はこんなに笑顔で優しくしたこと、ある!?

胸が熱くなり、まわりの光景がぼやける。

チャイを飲みながらウルウルする、ヘンな日本人(笑)


飲み終わるのを見計らうように、

今度は女性がさりげなくカップを下げに来て下さり、またもやジーン(泣)

この感動この想い、必ず循環させようと固く決意。

ますますシク教に惚れる。


IMG_6983.jpg

街のレストランで食べたいものがあったので、

撮影だけしにホールに入っていいかと尋ねると、『もちろん!』

昨夜と違って、ぎゅうぎゅうのホール。


IMG_6985.jpg

ここが満員になると、二階のホールに案内されます。


IMG_6986.jpg

撮影してお礼を言って出ようとすると、『こちらもどうぞ~』と


IMG_6987_201805141811446d6.jpg

慣れた様子でキッチンを案内して下さることに。ラッキー♡

クミンライスが山盛り。


IMG_6990.jpg

鍋から配膳用に小分け中。


IMG_6994_2018051418114794f.jpg

『チャパティ、作ってみる?』


IMG_6995.jpg

もちろん(笑)


IMG_6998.jpg

見よう見まねでトライするのだけれど、


IMG_6999_20180514181152f0c.jpg

丸くするのってコツがいる。まわりのみなさん、優しいの。

粉が足りずに下にくっつくと、横から手が伸びてきてちゃんと処理してくれたり、


IMG_7000.jpg

丸くならん~~と苦心していたら、それでいいよ~!と笑顔を下さったり。

チャパティを作ってるだけなのに、癒される♡


IMG_7001_20180514181155cae.jpg

で、こちらで焼く。とても暑くて、たいへんな作業です。


IMG_7004.jpg

ジャレビーを揚げています。

バイサーキーのお祝用、スペシャルスィーツですね。


IMG_7005.jpg

通り過ぎるだけでも、暑い。奥にはジャレビーの山が!うひゃ~壮観っ(笑)


IMG_7009.jpg

ポリッジ(ミルク粥)。バスタブのように大きなお鍋です。


IMG_7012.jpg

こちらはチャイ。


IMG_7011.jpg

こちらもでっかいお鍋。


IMG_7013.jpg

定番のダール(豆)カレー。


IMG_7017.jpg

外には、燃料用の木が積み上げられています。


IMG_7019.jpg

薪をくべるのも、暑くてたいへんな作業です。


IMG_7020_201805141812567c4.jpg

バナナでブレイク中。


IMG_7021_201805141812573d9.jpg

できたカレーは、鍋から小分けにされ、小走りで運ばれて行きます。

だからアツアツのカレーをいただけるのですね・・・感動。


IMG_7024.jpg

じゃがいも皮むき中。女性グループと、


IMG_7025.jpg

男性グループ。コミュニケーションの場でもあるようです。


IMG_7027.jpg

こちらもお祝い用スペシャルドリンク?

容器の中に氷が見えたので、(お腹が心配で)遠慮したのですが、

『おいしいから、ちょっとだけでも飲んでみて!』と強く勧められ・・・

飲んでみたら甘くておいしかった♪ ミルク系のなにか(不明・笑)


IMG_7029.jpg

揚げ菓子も『食べてみる~?』


IMG_7028.jpg

塩味でサクサクうまうま。


IMG_7030_20180514181305427.jpg

奥には礼拝所があり、お祈りする人たちがいました。

横に寺院があるのに・・・なんだかすごい。


IMG_7031.jpg

その隣の部屋には、

ヒンドゥーの神様がおまつりされていて・・・う~ん、どうなってるの!?

懐の広いシク教です。


IMG_7033.jpg

じーっくりとキッチンを見学させてくださり、


IMG_7034.jpg

次はシアターにどうぞと言う、


IMG_7035_2018051418130818d.jpg

案内人のおにいさん。

入り口で、ホテルのキーカードと引き換えに(保証ね)

シアターのヒンディー語を英語に同時通訳な、すンごい機器をお借りし、


IMG_7036.jpg

入場。変わった形のスクリーン。


IMG_7037.jpg

好奇心丸出しのガン見攻撃をほほえみで迎え撃ち、

『はい、写真写真~!』でかわす(笑) そんなに珍しいのかっ!?

案内人氏まで笑顔で見つめてくる(爆)ヤバすぎ~


IMG_7041_20180528175352301.jpg

シク教のこと、


IMG_7044.jpg

ゴールデンテンプルのこと、


IMG_7059_201805281753553e4.jpg

などなど、


案内人氏が音量その他調整してくださる機器で、英語の同時通訳を聴きながら、


IMG_7067_201805281753568c0.jpg

四ヶ所のシアターを巡る。

一ヶ所作ればよさそうなのに、お金のかけ方がよくワカラン。

お金が有り余っているのか!?日本の箱もの行政がふと頭をよぎる(笑)


このあと、シク教博物館(2F)も案内して下さり

(↑生々しい写真他の展示が多く、気づくと画像なし)、


IMG_7074.jpg

案内人氏に感謝の意を伝え『またね~!』


前回の旅のデリー・シク教寺院でのガイド氏と言い、今回のおにいさまと言い、

どこからともなくワタシを見つけて下さり、隅々まで案内して下さって

ラッキーでありがたい限りでした。なんとお礼を言っていいのやら。

このキモチも、必ずや循環させるぞと決意。


IMG_7071.jpg

祈る人々の姿にひとしきり見とれ、


IMG_7072_20180528175359252.jpg

胸を熱くしながら、寺院をあとにしました。


こころに染み入る事ばかりで、どんどんシク教のことが好きになっていきます。







関連記事

category: インド旅話あれこれ 2018年4月

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://papillon333.blog.fc2.com/tb.php/534-ca0e09c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)