FC2ブログ

パピヨン地球旅行中

楽しいこと大好き♪ 不思議なこと大好き♪♪ 地球を愛と笑顔でいっぱいに♡

2018.4 インド旅日記2 アムリトサル/ジャリヤーンワーラー・バーグへ  

空港からはオートリキシャでホテルへ。

相場の倍近くでふっかけてくるけど、しっかり相場料金(200ルピー)まで値切る。


IMG_6582.jpg

お願いしたドライバーさんから、なんでかワカランままに↑のドライバーさんにチェンジし、

おまけにお友達らしき人を半ケツで乗せたまま出発。何度も料金に念を押す。


IMG_6598.jpg

牛乳屋さん、


IMG_6587.jpg

休憩中の方々、


IMG_6602.jpg

ポリス、


IMG_6592_201805031825426f2.jpg

ターバン率が高くて、なぜかワクワク(笑)ステキな色合いです。


IMG_7413.jpg

20分程ガタゴトと走り、ホテルGolden tulip Amritsarに到着。


IMG_6606.jpg

チェックインにはまだ早い時刻だったので、荷物を預けて、


IMG_6605.jpg

いざ出発。ホテルの前の道路はかなりの交通量。


IMG_6607.jpg

学校の、門扉のデザインがインドです。


IMG_6613_20180502183819978.jpg

向こうの方に、アムリトサル駅。

電車が来てるのに線路を悠々と歩く方々・・・日本じゃありえない光景。


IMG_6614.jpg

でもって、扉が開いたままで走ってる電車。インドや(笑)


IMG_6615.jpg

ロバさん渋滞発生。急きも慌てもしないところがイイ。


IMG_6617.jpg

んー?カラフルな干し物~と思ったら、


IMG_6619.jpg

レンガのおうち・・・


IMG_6628-001.jpg

・・・おうちなんよな。自分のちっぽけな物差しがバージョンアップしていく。


IMG_6622_201805021838263ce.jpg

笑顔の子どもたち、とても人懐っこくてついてくる。


IMG_6624.jpg

でもって、写真大好き。

・・・バナナの上に座ってるし~(笑)


IMG_6630.jpg

久々の、


IMG_6633.jpg

インドな光景に、


IMG_6644.jpg

ややコーフン気味(笑)


IMG_6649.jpg

1919年4月13日・バイサーキー(バイサーク月の最初の日・新年)に、


IMG_6652.jpg

シク教徒による陰謀を恐れたイギリス政府(占領下でした)が


IMG_6653.jpg

集会を開くことを禁じていたにもかかわらず、


IMG_6656_2018050319020381a.jpg

彼らはゴールデンテンプル近くの


IMG_6657.jpg

ジャリーヤーンワーラー・バーグ(庭園)に結集し、抗議集会を開きました。


IMG_6658.jpg

その集会をガンジーの自治運動の一端とみて、


IMG_6659.jpg

イギリス軍は無抵抗な人々に発砲、


IMG_6665.jpg

何百人もの方々が亡くなりました。(アムリトサル残虐事件・ウィキはコチラ


IMG_6666.jpg

映画『ガンジー』でその生々しいシーンを見て『なんで・・・』と涙が止まらず、


IMG_6663.jpg

偶然その4月13日にアムリトサルに居ることにご縁を感じ、

祈りを捧げに一番に訪れようと決めていました。


IMG_6672_2018050218400283c.jpg

壁には当時の銃弾の跡が


IMG_6668.jpg

残っています。


IMG_6675.jpg

多くの人々が逃げまどい、飛び込み折り重なって亡くなった井戸も、保存されています。


IMG_6671.jpg

事件の内容から、

未浄化な重いエナジーではないかと気がかりでしたが、

慰霊碑の真正面などは軽くてパワフルなエナジーで、安堵しました。


IMG_6673.jpg

その国の歴史を学ぶと、見える風景が深まりますね。


IMG_6676.jpg

日本人(というか、ナニジンかきっと分かっていない)は珍しくて、

『一緒に写真撮って~』な方々がワンサカ(笑)

一人に声をかけられると、次々に・・・平和でなにより。


IMG_6678.jpg

4月13日だから人が多いのか、いつもこんなに多いのか??


IMG_6679.jpg

ここもパワフルなエナジースポット。なんと書かれているのでしょう?


IMG_6680.jpg

出入り口脇の撮影スポットでは、映画スターなポージングの方が延々と撮影中。

『インドあるある』なのダ(笑)


IMG_6688.jpg

ゴールデンテンプルへの通りは洗練され過ぎていて、

ホンマにインドなのか!?っと思ってしまいます。


IMG_6691.jpg

色とりどりで美しい~!見慣れない眺めに、ちょっとクラクラ。


IMG_6694.jpg

お昼ご飯はBrothers Dhabaで、


IMG_6695.jpg

South Indian Thali。190ルピー也。

可もなく不可もなく、フツーなおいしさ。


IMG_6698-001.jpg

4時起床だったので、一旦ホテルに戻り休むことに。

寺院から少し離れると、カオスなインドな街並みに(笑)

・・・このオート、マントラ『Om』がついてるってことは、

ヒンドゥー教徒のドライバーさんですね。


IMG_6704.jpg

街行く人々のカラフルなターバンに、


IMG_6707.jpg

どうしても目を奪われる(笑)


IMG_6712_20180502184102533.jpg

DNAに何か刻みつけられてるのか?遠い過去の記憶??

不思議だ。


IMG_6715.jpg

ホテルの部屋、一泊¥7000弱。


IMG_6716.jpg

広々&めっちゃいいカンジで大満足♪


IMG_6722.jpg

窓の外は・・・(笑)


IMG_6718.jpg

バスタブなし、シャワーのみ。お湯の出はすこぶるGood!


IMG_6720_20180502184110aa0.jpg

清潔さも問題なし。

あ、トイレ撮り忘れてる(笑)どこも一緒やからね。


IMG_6717.jpg

有料ですが、お菓子も完備。


IMG_6723_201805021847409f9.jpg

インドなチコリー30%入りコーヒーと、


IMG_6724.jpg

ウエルカムクッキーでオヤツタイム。ほっこり~♡


3時間ほど休憩後、夜のゴールデンテンプルへGO!






関連記事

category: インド旅話あれこれ 2018年4月

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://papillon333.blog.fc2.com/tb.php/530-bf066670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)